Q14-1.「木造軸組み工法」とは?
 ~お家カフェ~

Q14‐1.「木造軸組み工法」とは?

A14‐1.古くから戸建て住宅工法として一般的です。

「木造軸組み工法」は、「木造在来工法」とも呼ばれ、コンクリート基礎上に木の柱
桁(けた)、すじかいなどを組み上げて構成します。
かつては熟練の職人の技が必要でしたが、規格製品や補強金具を用いることで
品質向上と安定を実現しています。

この工法のメリットは、さまざまな間取りやデザイン、狭小地や変形地などにも
対応できる柔軟性
です。
また、すじかいを金具で補強したり、面材を用いることや、2X4工法の長所を
取り入れて十分に地震に強い住まいにできます。
メンテナンス性に優れ、増改築などに比較的柔軟に対応できます。
工期の目安は4~5カ月と若干長めになります。

木造軸組み工法

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。

Q13.「ローン」見直しについて教えて?
 ~お家カフェ~

Q12.「ローン」見直しについて教えて?

A12.生活の変化や、経済状況で「ローン」を見直す。

長いローン返済期間に、生活の変化や世間の好不況で自分の収入や
借入金利なども変わります。
そこで、変化に合わせてローンの見直しをすることを「ローンメンテナンス」と
言い、「繰り上げ返済」、「借り換え」、「条件変更」の3種類があります。

「繰り上げ返済」

こんな方にお勧め・・・元資金に余裕がある。返済額を減らしたい。完済を早めたい。

毎月の返済とは別に、元金部分を前倒しで返済することで、支払利息が減り
総返済額を減らすことができます。
「期間短縮タイプ」・・・返済期間が短縮できる。
「返済額軽減タイプ」・・・月々の返済額を減らす。

「借り換え」

こんな方にお勧め・・・現在の金利が高い。現在の金利が上昇する予定。

別の金融機関で、もっと良い条件のローンを組み直し、前ローンを一括返済する。
改めて審査や契約をする手間はかかりますが、条件によっては大幅に返済額を
減らせることもあります。

「条件変更」

こんな方にお勧め・・・毎月の返済が苦しい。現在の金利が高いので見直したい。

ローン利率を見直したいときや、現在の毎月の返済額を変更したい場合に行います。

「繰り上げ返済」は慎重な検討が必要

こんな方は、慎重に検討してください。

子どもが小さい・・・予想以上にかかる教育費。
親と別居・・・介護資金。
収入が不安定・・・返済不能になる可能性。

無理に「繰り上げ返済」しないで、貯蓄する方法もあります。

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。

Q12.「マンション」と「一戸建て」どちらを選べば?
 ~お家カフェ~

Q12.「マンション」と「一戸建て」どちらを選べば?

A12.考え方、環境、その他の要因で答えは千差万別。

資産性を重視するなら、都心のマンションが良いでしょう。
特にランドマークになるような物件は、将来に高値がつくかもしれません。
そんな物件は高根の花ですから、実際には人気沿線のターミナル駅から
徒歩5分以内の
マンションが狙い目になります。

しかし、なんといっても一戸建ては憧れですよね。
こちらも便利なところは高根の花ですから、郊外で駅からすこし離れたところ
落ち着きます。
郊外の一戸建ては30年後に残るのは土地代ぐらいですから、買い手がつきにくいし
貸すにも厳しいのが現実です。
買うなら一生住み続けるぐらいの覚悟が必要になります。
子どもがうるさくするからと、一戸建てを選ぶ家庭は多いようですが、うるさいのは
10歳ぐらいまでと考えると、その短い期間のために、退職まで長い通勤距離と
時間を
我慢する意味をみいだせるかどうか

マンションでも、一戸建てでも、住宅にはその家が生み出す豊かな時間と
いう金銭では表せない価値がありますから、家族が望む暮らしが何なのか
話し合うことが大切です。

また、1つの場所に縛られず、ライフスタイルの変化に合わせて、賃貸で自由に
暮らしたい
という人もいます。

答えは、経済性だけでは割れきれない、深淵の彼方にあるのかも知れません。

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。

Q11.「賃貸」と「持ち家」はどちらがお得?
 ~お家カフェ~

Q11.「賃貸」と「持ち家」はどちらがお得?

A11.考え方、環境、その他の要因で答えは千差万別。

同じ条件で賃貸と持ち家を比べた場合、住宅費の生涯コストはほぼ同じだそうです。
ならば、リスクとなる住宅ローンを抱えて家を買う必要はないのでは?

では、将来の「老後の視点」から考えてみましょう。

持ち家はローンが終われば身軽になれますが、賃貸は一生家賃を払い続けなければなりません。
ならば、戻れる実家がある人や、まとまった老後資金が用意できる人以外は、家を購入して備えておくという考え方もありますね。

あなたの場合は、どちらでしょうか?

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。

Q10.「徒歩所要時間」とは?
 ~お家カフェ~

Q10.「徒歩所要時間」とは?

A10.分速80mで計算します。

駅などから物件まで、徒歩で移動した場合にかかる所要時間を計算して
表示したものです。

徒歩による所要時間は、道路距離80mにつき1分間を要するものとして
計算しますが、1分未満の端数が生じたときは1分として計算します。
「徒歩10分」と表示されていれば、距離が720mから800mの範囲です。
道路距離が80m未満の場合でも、「駅から徒歩1分と表示します。

目的地から駅までの(道路)距離を計算する場合、その駅から最も近い
目的地内の地点から駅までの道路距離を計算します。
歩道橋、地下道や踏切などを経由するときは、それを経由するために
余分に歩く距離を含めますが、横断歩道の信号や踏切を横断する
ときの「待ちの時間」は考慮しません
坂道、歩道橋があるために実際に歩く時間が長くなるときでも
道路距離80mを徒歩1分に換算していいことになっています。

通常は住宅地図などで距離を測るので、実際の所要時間は
実際に歩いてみなければわかりません

分速80mという基準は、健康な女性が「ハイヒールのサンダルを
履いて歩いた時」の実測平均分速が80.3mとなっていることから
採用されたといわれています。

「徒歩所要時間」のウィキペディアのページのリンクはこちらです。

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。

Q9-6.「物件概要」の「道路幅員」とは?
 ~お家カフェ~

Q9‐6.チラシなどの「物件概要」の「道路幅員」の意味は?

A9‐6.小さい文字ですが、この情報がもっとも重要です。

(承前)
小さな文字で書かれた「物件概要」にこそ、本当に重要な情報
詰っているのです。

「道路幅員」

敷地が接している道路の幅のことです。
原則として、敷地の開口部が道幅4メートル以上の道路に2メートル以上
接していなければなりません。(接道義務)
この道路の幅や接道間口、道路種類によって建設制限がかけられます。

「接道義務」について

ある建物の敷地が道路とつながっていることを義務づけることで、その敷地に
最低一箇所以上の出入り口を確保します。
これで災害時の避難経路の確保や、緊急車両が接近する経路を確保します。

建築基準法では、道路はその「上空が開放された空間」であると定義されます。
敷地と道路が接していれば、敷地の一部が開放空間と接していると考えられ
これで衛生上(通風や排水など)の問題も解決されます。

「接道義務」についてのウィキペディアのページのリンクはこちらです。

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。

Q9-5.「物件概要」の「容積率」とは?
 ~お家カフェ~

Q9‐5.チラシなどの「物件概要」の「容積率」の意味は?

A9‐5.小さい文字ですが、この情報がもっとも重要です。

(承前)
小さな文字で書かれた「物件概要」にこそ、本当に重要な情報
詰っているのです。

「容積率」

「容積率」は、土地面積に対する建築延べ面積(延べ床)の割合のことです。
道路等の公共施設の能力に対応した機能の維持と増進を図る狙いがあります。
「用途地域」や「道幅」によって数値が異なります。
容積率160パーセントの場合、100㎡の土地に建てることができる建物は
160㎡が上限となります。

「容積率」についてはQ8で詳しく解説しています。リンクはこちらです。

「容積率」についてのウィキペディアのページのリンクはこちらです。

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。

Q9-4.「物件概要」の「建ぺい率」とは?
 ~お家カフェ~

Q9‐4.チラシなどの「物件概要」の「建ぺい率」の意味は?

A9‐4.小さい文字ですが、この情報がもっとも重要です。

(承前)
小さな文字で書かれた「物件概要」にこそ、本当に重要な情報
詰っているのです。

「建ぺい率」

「建ぺい率」は、防火や環境配慮のために、土地面積に対する建築面積(建坪)の
割合を制限する数値です。
「用途地域」によって数値が異なります。
建ぺい率60パーセントの場合、100㎡の土地に建てることができる建物は60㎡と
なります。

「建ぺい率」についてはQ8で詳しく解説しています。リンクはこちらです。

「建ぺい率」についてのウィキペディアのページのリンクはこちらです。

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。

Q9-3.「物件概要」の「地目」とは?
 ~お家カフェ~

Q9‐3.チラシなどの「物件概要」の「地目」の意味は?

A9‐3.小さい文字ですが、この情報がもっとも重要です。

(承前)
小さな文字で書かれた「物件概要」にこそ、本当に重要な情報
詰っているのです。

「地目」

「地目」は、その土地の主な用途を表すもので、23種類に区分されています。
基本的に住宅を建てる場所は「宅地が多いのですが、「山林」や「畑」の
場合もあります。

「農地」を他の地目に変える場合は農地法により制限され、その土地を管轄する
都道府県・市町村の農業委員会から農地転用の許可を得なければなりません。
(市街化区域の場合は農業委員会への届出が必要です)
「農業振興地域」の農用地区域では、農地転用が許可されませんから
注意して下さい。

「地目」についてのウィキペディアのリンクはこちらです。

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。

Q9-2.「物件概要」の「用途地域」とは?
 ~お家カフェ~

Q9‐2.チラシなどの「物件概要」の「用途地域」の意味は?

A9‐2.小さい文字ですが、この情報がもっとも重要です。

(承前)
小さな文字で書かれた「物件概要」にこそ、本当に重要な情報
詰っているのです。

「用途地域」

建築基準法で定めた12種類の「用途地域」のことです。
その地域で建てることが出来る建物の種類や規模を規定しています。
周辺環境などの将来像の予想や、「建ぺい率」「容積率」や高さなどの
規制から、築可能な住宅の大きさが計算できます。

「用途区域」についてはQ7で詳しく解説しています。リンクはこちらです。

「用途地域」についてのウィキペディアのページのリンクはこちらです。

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。