Q43.無垢床材をお手軽に?
 ~お家カフェ~

Q43.無垢床材をお手軽に?

A43.UNIタイプ、幅狭、節のあるものがお勧めです。

UNI材」は、「UNITED」の略で、短いサイズの無垢材を縦につないで
182センチメートルにしたものです。
1枚ものに比べて2~3割低価格です。

「幅の狭いもの」は、広いものに比べて低価格です。

「節のあるもの」も価格が安いですが、節が気になるようなら目立たない
場所に使うなどの工夫をしましょう。

UNI材

 

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。

Q42.無垢床材の樹種と価格は?
 ~お家カフェ~

Q42.無垢床材の樹種と価格は?

A42.それぞれの特徴があります。

広葉樹~

材質が硬く、反りや縮みが少なく比較的高価。

オーク(ナラ)・・・くっきりした美しい木目と濃い色が特徴。
時が経つほどに味が出る素材で重厚感があり耐久性に優れている

メイプル・・・さわやかで清潔感あふれる風合いで明るい雰囲気を
演出する美しい木目。硬くて比較的お手入れしやすい

ローズウッド・・・紫がかった独特の色調と美しい木目が特徴。
薔薇のような香りがする。とても硬く、稀少で非常に高価

ウォールナット・・・濃褐色とマーブルのように滑らか木目が特徴。
やや硬質で粘り強く、軽量で加工しやすい

チーク・・・天然の油分を含み、時を重ねると味わい深い飴色へと変化。
適度な堅さがあって耐久性に優れ加工しやすく、水にも強い

バーチ・・・木目のバラつきやゆがみが少なくソフトな印象で清潔感を演出。
適度な堅さがあって、比較的お手入れしやすい

~針葉樹~

柔らかく肌触りが良い。価格も手頃。

パイン・・・優しいトーンのナチュラル感と個性的な木目が特徴。
やわらかく温かみがあり衝撃を吸収してくれる「素足が喜ぶ無垢材」
傷がつきやすい。

スギ・・・柔らかい肌触りと暖かさが特徴で特有の芳香がある。
パインと同様に、傷がつきやすい。

ヒノキ・・・木目がまっすぐで狂いが少なく綺麗で、特有の芳香がある。
水に強く加工しやすいが、傷がつきやすい。

無垢フローリング

 

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。

Q41.左官仕上げのようなクロス?
 ~お家カフェ~

Q41.左官仕上げのようなクロス?

A41.左官風、塗装風のクロス仕上げがあります。

施工場所や予算の都合で左官仕上げ、塗装仕上げが
使えない時に、左官風、塗装風になるクロスがあります。

見た目の光沢や手触りも本物のようなクロスですが、ローコストで
使うことが出来ます。

壁クロス

 

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。

Q40.左官工事は割高?
 ~お家カフェ~

Q40.左官工事は割高?

A40.クロス張り < 塗装 < 左官仕上げ。

面積当たりのコストは、クロス張り < 塗装 < 左官仕上げの順に
アップします。
使用する場所や面積によって選ぶと良いでしょう。

2種類、3種類の仕上げを組み合わせで工夫して、コストを
抑えながら。こだわりの空間を演出しては、いかがでしょうか。

左官屋さん

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。

Q39.高価な仕上げ材を使いたい?
 ~お家カフェ~

Q39.高価な仕上げ材を使いたい?

A39.部分使いでローコスト。

おしゃれで、さまざまなテクスチャが豊富に揃うデザインクロスや輸入クロス
などは比較的高価な仕上げ材です。
これを全面に使うと結構なコストアップになります。

そこで全体には安価な「量産品」クロスを使用して、部分的に高価なクロス
使えば、ローコストでお気に入りの仕上がりになります。

アクセントクロス

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。

Q38.塗装は工賃が高い?
 ~お家カフェ~

Q38.塗装は工賃が高い?

A38.後で塗り重ねができてローコスト。

塗装する場合、下地の二重塗りをしてから仕上げをしますから人件費
かかります。

しかし、塗装は何回も重ね塗りができ、重ねることで味わい深くなります。
メンテナンスも考慮して長い目で見ればローコストです。

塗装工事

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。

Q37.仕上げ材でコストダウン?
 ~お家カフェ~

Q37.仕上げ材でコストダウン?

A37.統一して種類を減らす。

壁、天井、床の仕上げ材は、なるべく同じものを各部屋で使ってロスを
削減します。
職人数、仕事量を減らせて、工期を短縮できコストを減らせます。

また、柄や色がシンプルで汎用性があり、大量生産してローコストの
「量産品」のクロスなどは、「塗り壁風」や「ペイント風」など種類豊富
特にこだわりがなければ、一考に値します。

壁紙

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。

Q36.飽きのこない内装材は?
 ~お家カフェ~

Q36.飽きのこない内装材は?

A35.変化を楽しめる自然素材。

ブラスチックなどを原料とする「石油化学素材」や、ポリウレタンなどを
原料とする「化学合成素材」などの「新建材」は、加工しやすく安価ですが
傷が付いたり、経年すると汚れが目立ちます。
木、石、タイル、スチールなどで作る「自然素材」は、高価ですが、傷や
経年変化で味がでます。
それぞれの特徴やメリット、デメリットを考えて使い分けます。

内装の多くを占める壁材や床材は、直接触った時の「感触」にこだわって
選択したいものです。
自然素材の傷や経年変化を良いものととらえて、その表情を楽しむことが
出来れば結果的にローコストといえます。
また、新建材は劣化するものと割り切って、定期的にリフォームするのも
ひとつの考え方です。

天然材

 

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。

Q35.インテリアは家具で演出?
 ~お家カフェ~

Q35.インテリアは家具で演出?

A35.内装に凝るより家具で演出する。

好みのティストに合わせて、造作家具や回り縁、腰壁など細部までの
インテリアデコレーションをするのは大幅なコストアップになります。
将来、自分の好みやライフスタイルの変化でリフォームするのは
大変です。

そこで、内装はシンプルベーシックに徹してコストを抑えます。
そうすれば将来のメンテナンスも楽になりますし、中古になった時
市場価格が高まります。
内装のコストを抑えた分で、家具やカーテンや雑貨、照明器具などで
インテリアを楽しむように発想をかえてみては。

バリエーション

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。

Q34.調和のとれたインテリアに?
 ~お家カフェ~

Q34.調和のとれたインテリアに?

A34.めざすテイストを決めましょう。

まずは、雑誌やモデルハウス、ショップなどを参考にして「ナチュラル」
「モダン」、「カントリー」など自分好みのテイストを選んで、我が家の
スタイル
を大雑把にイメージしましょう。

そして、めざすスタイルをキーワードで表してみて下さい。
「カフェ風」、「リゾートホテル風」、「和モダン」、「ぬくもり感」などの
全体の印象や、「アースカラー」、「モノトーン」、「ポップ」、「パステル」
などの色使いで表すのもいいでしょう。
具体的なキーワードを決めて、これを素材、部材選びの手掛かりに
すれば、失敗を減らすことができます。

おおまかなスタイルをイメージして、内装全体の調和を考えながらドアや
パーツ類などの建築部分のディテールを選びます。
この時、どんな照明や家具、カーテンを使いたいかまでイメージすれば
色使い、デザインがトータルに調和した、センスの良い空間になります。

注意したいのは、床と幅木やドアなどの木部と、ドアノブや蝶番などの
パーツ類の色使いです。
微妙な違いが目立ちますから、出来るだけ同じ色に統一しましょう。

事例子育て99-2

 

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。