ひのき教室 10月のご案内

今日はとても爽やかな秋晴の1日です。
これからの季節、行楽や秋の味覚などさまざまな楽しみがありますね。

DSC_1467-468

さてひのき教室10月のご案内です。

7日(金)タイル講座・グラスアート
19日(水)タイル講座・グラスアート
28日(金)タイル講座・グラスアート・美脳セラピー

❁お気軽にお問い合わせ下さい。0598-52-6670
❁場所:1Fショールーム
❁時刻:午前10時~

電力自由化・・・に歩み寄る第1話

電力自由化が4月に始まり、約半年が経とうとしていますが、一般家庭のお宅で
電力会社を変えたという話はあまり耳に行ってこないのが現状です。電気イラスト

事実、何故自由化になったのか、電気供給の仕組みはどうなってるのか、料金プランが複雑で選べないなど、電力自由化に近づくには少しお勉強が必要かもしれません。新聞や情報誌を頼りに難しい言葉を噛み砕いて書いていきたいと思います 😉

そもそも、何故自由化するの?

今まで各エリアの大手電力会社の独占供給が続いていました。

ただ進んだ分野の社会では既に自由競争を導入して価格を下げたりサービスを生み国民の利益につなげています。その代表的な例がスマートフォンです。

電力の分野では、国に守られている東京電力を筆頭に大手電力会社は自由競争をもたらす規制緩和に反対し足踏み状態でした。

しかし福島第一原発事故で状況が一変しました。国の体制が問われ、実質国有化された東電に抵抗する力は無くなり、家庭まで含めた全面自由化が一気に決まりました。

新規参入の事業者は大手より何故安いのか?

人件費です。

短刀直入すぎました(^_^;) 補足しますとITを駆使したシステム管理をすることで業務を効率化しいているからです。

今回のお勉強で知った事ですが大手電力の広大な施設は夏のピーク時以外フル稼働することは無いそうです。一方、新電力はその大手電力から安く電力を購入したり大きな自家発電工場から調達したりと発電所を待たなくても商売をしています。 まさにあきんど精神がもたらす賜物ですね。(^-^)

次回は家庭に電気が届く仕組みについてお話ししたいと思います❁

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

重要文化財御城番長屋保存修理  詳細

重要文化財御城番長屋 保存修理をさせて頂きました。

旧松阪御城番とは
三重県松阪市殿町に所在する、旧松坂御城番長屋は、文久3年(1863)、松坂城警護の為、新たに松坂御城番職が設けられ、旧松坂城南東の三の丸に御城番武士20家族の居宅として建てられ、今もなお、家名が絶えないようにとご先祖様の意思を守り 子孫の方々が今も変わらず御城番屋敷で生活してみえます

20110830135500ad6-1[1]

20110830135500181[1]

御城番屋敷は約200m弱。
御城番長屋は東と西と2棟からなり、小路を挟んで南北に相対して建っています。
東棟は桁行90.9m、西棟は桁行83.6mで共に平屋、桟瓦葺、背面に角屋(つのや)が付属しており、各棟との1戸あたりの間口5間を基準として、東棟10棟、西棟9戸が今もなお建ち並んでいます。
長屋一軒ずつの大きさは間口5間、奥行5間の正方形平面に裏庭に突き出した角屋で形成されていて、棟方向には正面に向かって右から左へ1間の通り土間、1間半の「6畳」、2間の「8畳」、半間の「床」と「押入」に区切られ棟と直角方向には道路側から奥へ「前縁」、「前8畳」、「後8畳」、「後縁」と区切られています。
御城番屋敷の石畳の通りは、そのまま松阪城跡の正門へとつながります。

今回一般公開されている西棟1戸の
縁側・雨戸・雨どい・土間・内部床修理など各所の保存修理でした。

【 施 工 前 】

IMG_3565

IMG_3561

  

IMG_3673

IMG_3588

【 施 工 後 】

IMG_3616

IMG_3617

IMG_3676

IMG_3675

IMG_3613

IMG_3665

 

IMG_3610

IMG_3599

一般にも公開されている棟であり、観光及び市民の方にも親しまれています。
紅葉の季節になると落ち着いたとても素敵な雰囲気になり、散策に最適な場所だと思います。
傷んだ箇所の修理ではなく、当時の様子を再現しつつ、復原する事により文化としてまた新たな魅力がでてくるのではないでしょうか。

ひのき講座 9月のご案内

夏休みも終わり9月になり、また新たな季節の始まりです。
少しずつ、秋の訪れも感じるようになってきました。

さてひのき教室9月のご案内です。

9日(金)タイル講座・グラスアート
14日(水)タイル講座・グラスアート
23日(金)タイル講座・グラスアート・美脳セラピー

❁お気軽にお問い合わせ下さい。0598-52-6670
❁場所:1Fショールーム
❁時刻:午前10時~

IMG_0024s