~ひのき教室のご案内~

✿花の便り✿が届き始めましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか?

梅、桜 春の訪れを感じさせる花は短い間に美しさを見せつけるかのように   咲き誇り 散っていきますね。それゆえに人は魅了されるのでしょう。
先日いなべ農業公園の梅林の写真を観ました。とても綺麗で是非見に行ってみたいと思いましたが昨日あたりから散り始めているそうです(+o+)
来年はタイミングを逃さないようにしないと・・・

さて4,5月ひのき教室のご案内です。

4月14日(金)グラスアート
18日(火)グラスアート
28日(金)グラスアート
5月12日 (金)グラスアート
26日(金)グラスアート
30日(火)ワイヤーアクセサリー

ご興味のある方お気軽にお問い合わせ下さい。0598-52-6670
❁場所:1Fショールーム
❁時刻:午前10時~

まだまだ続く男前インテリア

昨年は、インテリアの流行は男前な・・・や                                       ヴィンテージ・・・                                                                                     インダストリアル(工業的な)・・・等々、かわいい系からカッコイイ系にシフト傾向がみられました。メーカーからもようやくこういった類の商品がラインナップされました。若干のタイムラグがあるようにも感じますが、まだまだ人気はつづきそうです。

1612_LV_CHR_00009A

1612_LV_CHR_00010A

そして真のヴィンテージを取り入れるに少し抵抗のある方はメーカー商品を使用すれば商品自体ささくれ、錆び、塗装はげ等ないものですから、きれいにまとまりのあるカッコイイ系の雰囲気が作れるのではないでしょうか?               ☆☆キレイ目ヴィンテージ☆☆ですね(*^_^*)

 

 

 

工事の無事を願い ~上棟式~

地鎮祭から5カ月、このブログでもご紹介しました現場の上棟式が行われました。

IMG_4192担当監督はこの一つの大切な現場を完成させるためスケジュールは隙間なくうめられています。1日の仕事終了後、お施主様一同にお集まりいただき夕刻からの式となりました。     日が長くなって良かった~(*^-^*)

IMG_4181私的な感覚を述べさせていただきますと、この写真構図が魅力的です☆彡

ご覧になっておわかりだと思いますが、大規模な建築物です。クレーン、鉄骨、足場等、臨場感あふれている1枚です。 担当監督撮影 😀                     そしてお施主様企業のカッコイイユニフォーム姿。働く男ワールドです!

また、節目、節目に感謝と願いを込め、祈る姿は美しいです

 

今がお得な住まいづくり~ZEHの家~

前回は低金利のお話をしましたがお得な住まいづくりの第2話は
新築をお考えの皆さまは一度は耳にした事があると思いますがZEHのお話です

ZEHとは「ゼッチ」と読み Net Zero Energy House の略です
訳すると正味ゼロエネルギー住宅 となります

ZEHは2本の柱から成り立っていて                     ①高断熱と冷暖房設備の高効率化による大幅な省エネルギー性能の向上

②太陽光発電などによってエネルギーを創り出す創エネルギー設備の導入

一言でいうと省エネ創エネ年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量をゼロにする住宅です。設備投資に費用はかかりますが長い目でみると暮らす人々の 家計の面でもゼロは助かりお得ですね。

高断熱仕様で      高性能な設備搭載する   エネルギーを創り出す  エネルギーの逃げづらい家     省エネの家       創エネの家

tori2無題

tori無題

tori4無題

国内のエネルギー不足を解消するため創エネ設備に補助金を交付するなど国もZEHを後押していて 2020年にはZEHを標準仕様化としています。

平成28年度は補助金125万円でしたが、平成29年度は未定です。125万以上になることを祈りましょう!

 

 

 

 

 

 

今がお得な住まいづくり~超低金利時代~

もうすぐ新年度を迎えますが、マイホームをお考えのみなさま、2016年は歴史的 最低を記録した年でもありました。最低と言っても私達住宅ローンを借りる側  としては、むしろ最高!!な記録でした。
それは、住宅ローンのフラット35完全固定金利が1.08%になったことです。
フラット35以外においても、ここ数年は低金利時代と言われています。

例えば消費税が3%から5%になったとき、差し迫って生活が困窮した記憶は無いと思いますが、住宅ローンでは借り入れる金額が大きいですから金利が1%変わると 総返済額の差が数百万にもなるのです。

たとえば某金融会社のフラット35で借入金額3000万円の場合
金利1.12%の場合➔総返済額 3628万円  金利2.12%の場合➔総返済額 4252万円

2whitegirl1_2laugh

 2whiteboy1_3cry

金利が1%違うと総返済額の624万円にもなります。

不景気だから金利は上がらない。

日銀の誘導により金利は上がらない。

金利の底を打ったから上がるしかない。

資源価格インフレが飛び火して金利が上がる。
などなど・・・・さまざまな予測があると思います。
ですからこの低金利いつまでつづく??と不安がよぎる前に、計画を進めましょう。1%の差 いえ0.1%の差でもな住いづくりにとりかかってみてはいかがでしょうか?