片づくお部屋への近道は?

入社式や、入学、新学期も始まりましたね。
春のスタートには初心に返り、家の事・仕事の事に取り組もうと思います(*^_^*)

という事で、見直したいのは整理整頓です。小学生の目標の様ですが・・・              (しかも低学年(^_^;))
特にお部屋を片付ける奥様、そして職場においても資料、データ、道具、等々   整理整頓は男女問わず、ずっと向き合う課題なのです。

いつも片付いている部屋にしたい!という思いは、皆さんにもあるのではないでしょうか?
インテリア本やカタログに載っている素敵なお部屋☆              実際に生活していると    image                       こんなに片づいた状態では                         いられないよ~                              と思ってしまいます(+o+)

 

”片づけ”について調べておりましたらこんなのがありました。

※※ 片づけられない人の言い訳 ↓ドキッ ※※
※ ・忙しくて時間がない          ※
※ ・雑貨が好きで増えてしまう       ※
※ ・もったいないから捨てられない     ※
※ ・子供が小さいから           ※                                                                 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

なんだか全部当てはまるような・・・(・_・;)

大丈夫です。解決アドバイスもありました。

時間のない人へ ・片づける時間を作るのでなく、その場で処理をする             雑貨好きさんへ ・一つ増やしたら一つ処分する                       捨てられない人へ・3年間使わなかったものはこれからも出番が無いと思い捨てる        子育て中の人へ ・片付いていない部屋は子供にとっても危険だと思う

いかがでしょうか、少し厳しいアドバイスに感じましたが、私も気持ちを新たに取組みたいと思います。 できる事から始めましょう✿✿             目指せ!『いつも片付いているお部屋☆』

『施設耐震補強工事』 詳細

工事概要:耐震補強工事
完成:平成26年3月

鉄筋コンクリート 2階建て 延べ床面積211.97㎡ 昭和45年に竣工されました既存建造物です。
施主様より計画のご相談を頂き、耐震診断を受診。
診断結果を受け、耐震補強工事を行いました。

作業では、どうしても騒音がつきもの
お客様の業務の邪魔にならない土曜日、日曜日に施工を行いました。

(着工前)

CIMG5494

CIMG5499

(施工中)

窓をコンパネで塞ぎ、養生をおこない
外壁に貼られていたタイルを剥がしなど、作業の為の準備が進められました。

CIMG8624

CIMG8666

準備が整った次は、鉄骨で造られてくる補強部材を建物と緊結させる為の準備です。

建物(構造体)よりたくさん出ている棒が、補強部材との緊結に欠かせないもの

CIMG8703

CIMG8708

工場で製作された補強部材が現場へと搬入されてきました
現場に入ってきた材料、ボルト類の確認等を行い、建物へと取付けられました。

CIMG8661

CIMG8915

>CIMG0382

CIMG0107

CIMG9026

耐震補強工事は様々な方法があり、こちらの建物でも部位に合わせて補強方法が異なります。

CIMG9018

DSCF6673

DSCF6671

(完成)

CIMG0105

CIMG0107

災害はいつ起こるか誰にもわかりません。
今出来うる対策を行うという事が大事なのではないかと考えます。