災害時にはラジオで情報収集
 ~防災メモ~

こんにちは、気がつくとラジオとおしゃべりしていました、お元気ですか。
今日は、「災害時にはラジオで情報収集」です。

~正確な情報があなたと家族を守ります~

大きな災害が発生した時、個人で情報を発信することが容易になった
情報錯綜化した日本では、さまざまなデマ情報、フェイクニュースなどの
流言飛語が、SNSなどを使ってあたかも真実のように大量に複製拡散されます。

多くの人々が、その真偽を確認せず、安易にゴミ情報を大量拡散することで
情報インフラを圧迫し、一握りの正しい必要な情報の流通を阻害し遮蔽して
しまうことは、これまでの大震災などの経験から容易に想像されます。

あなたは、その大量のゴミ情報の中から、真実の有用な情報を取捨選択して
大切な家族と仲間を守ることができるでしょうか。

停電し、インフラが破壊されると、テレビやインターネット、携帯電話は
その複雑な仕組みのために、あっけなく停止してしまいます。

~ラジオのある風景~

そこで見直されるのが「ラジオ」です。
「ラジオ」なら乾電池で作動しますし、手廻式発電機内蔵のものや
太陽電池で充電するものなどもありますから、停電していても
長時間情報を受け取ることが出来ます。
また、スマートホンの充電もできるものもあります。

AM放送局の送信用アンテナは巨大なため、震災などで破壊されると
復旧に時間がかかりますが、最近「ワイドFM」を併設放送して災害に
備える放送局も増えてきました。
これから「ラジオ」を購入するのなら、ワイドFM対応のものがお勧めです。
(FMアンテナは小さいので比較的容易に復旧できます。)

災害時に貴重な情報源となる「ラジオ」は、ちょっとした庭仕事や家事を
しながらの「ながら聴き」にぴったりです。
ラジオを見直して、日常生活の一部として「ラジオのある風景」
取り入れてみては、いかがでしょうか。

ワイドFMについては、こちらに総務省のページをリンクしています

CBCラジオのFM補完放送のサイトにリンクしています

東海ラジオのFM補完放送のサイトにリンクしています

手廻充電ラジオ一例のサイトにリンクしています

ラジオ

防災は「日常に一工夫」してみませんか。

外壁のリフォームで気分一新(4)
  タイル貼り
 ~素敵にリフォーム~

みなさん、お元気ですか。
今日は「外壁のリフォームで気分一新(4)」のお話です。

~タイル貼りで高級感アップ~

(承前) 外装全体にタイルを貼れば、高級感溢れる住まいに大変身出来ます。
アクセントとして、外壁の一部に貼ってもモダンな印象になります。
既存の外壁に直接貼れるタイルなら、工期も短くすみます。

タイル貼り

 

まずはお気軽にご相談下さい。
あなたの素敵なお家造りを、私たち伊藤建設がお手伝いできれば幸せです。

Q5.戸建て住宅の維持費は?
 ~お家カフェ~

Q5.戸建て住宅の維持費は?

A5.固定資産税と修繕費が必要です

固定資産税は、立地で大きく変わりますが土地2000万円
建物1000万円と仮定して20年でおよそ100~200万円です。
土地部分は地価の変動に合わせて増減しますが
建物分は20年で、ほぼゼロになります。

修繕費は、外壁、水回り、屋根塗装など、10年ごとに
100~150万円程度発生します。

トータル20年で500万円前後の費用が必要です。

基本的には毎月貯蓄して対応しますが、月々の家計事情に
合わせて調整しましょう。

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。

外壁のリフォームで気分一新(3)
  重ね張り・張り替え「サイディング」
 ~素敵にリフォーム~

みなさん、お元気ですか。
今日は「外壁のリフォームで気分一新(3)」のお話です。

~重ね張り・張り替え「サイディング」~

(承前) 既存の外壁の上から新しい壁材を張る「重ね張り」や
既存の外壁を剥がして新しい外壁に付け替える「張り替え」などの
方法があります。
どちらも、新しい壁材を使うので、住まいの外観が一新します。

施工には、「サイディング」と呼ばれる板状の外壁材を使います。
レンガ調、木目調、塗り壁調などデザインが豊富です。

厚みが14~21ミリのものが多く、厚いほど彫の深いデザインが
楽しめます。
まるで本物のように、石や木目の質感を表現していますから
外観のイメージが一気にクラスアップできます。

サイディング

まずはお気軽にご相談下さい。
あなたの素敵なお家造りを、私たち伊藤建設がお手伝いできれば幸せです。

事例紹介
 物置の設置工事
 ~素敵にリフォーム~

こんにちは、お元気ですか?
今日は、素敵な空間活用の事例を紹介します。

お庭の一角に物置を設置しました。

637

お庭の空間に便利な保管スペースができました。

917

918

あなたのお庭にも物置を作って、すっきり収納しませんか。

まずはお気軽にご相談ください。
あなたのお家の素敵な改装を、私たち伊藤建設がお手伝いできれば幸せです。

Q4.諸費用はいくら用意すればいいの?
 ~お家カフェ~

Q4.諸費用はいくら用意すればいいの?

A4.諸費用の目安は物件価格の5~8パーセント

契約時に必要な諸費用は
印紙税、登録免許税、司法書士報酬、不動産取得税、融資手数料
住宅ローン保証料、火災保険、団体信用生命保険料

契約後に必要な諸費用は
固定資産税、都市計画税、引っ越し料金など

物件見積書やローン提案書に諸費用の概算が記載されていますから
これを参考にできますが、物件価格の5~8パーセントが目安です。
トータルで100万円以上になりますから、これも予算に織り込んで
しっかりとした資金計画を立ててください。

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。

外壁のリフォームで気分一新(2)
  意匠性の高さが魅力のモルタル壁
 ~素敵にリフォーム~

みなさん、お元気ですか。
今日は「外壁のリフォームで気分一新(2)」のお話です。

~意匠性の高さが魅力のモルタル壁~

(承前) モルタルは、セメントに砂と水を混ぜた素材です。
コテやローラー、刷毛(はけ)などを使って施工します。
ある程度の厚みが出せますから、質感表現や凹凸のある立体的な
模様を付けることができます。
色も豊富で、自由なデザインが楽しめます。

モルタル工法

1モルタル

モルタルについての情報はこちらのリンクから

まずはお気軽にご相談下さい。
あなたの素敵なお家造りを、私たち伊藤建設がお手伝いできれば幸せです。

Q3.住宅購入予算の決め方は?
 ~お家カフェ~

Q3.住宅購入予算の決め方は?

A3.予算は「頭金+借入金」で計算

予算ベースは自分自身の預金などで用意する自己資金と
両親、祖父母などからの援助金を合算した「頭金」
住宅ローンなどの「借入金」です。
「頭金」と「借入金」を合算したものが「予算」になります。
「頭金」は物件価格の20パーセント以上が目安です。

「借りられる額と返せる額は違います」

一般的に65歳から現在の年齢を引いた年数が返済期限の上限と
考えられますから
「最大返済額」=「返済期間」×「年収の25~35パーセント」
このままの金額を借り入れると、不測の事態で返済不可能になる
かもしれません。
生活費や諸費用や税金、維持費なども考えて余裕のある計画
立ててください。

*注意 援助金は一定額を越えると贈与税が課税されます。

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。

外壁のリフォームで気分一新(1)
  お好きな色で外壁を着替えましょう
 ~素敵にリフォーム~

みなさん、新築みたいに綺麗な外壁、素敵ですね、お元気ですか。
今日は「外壁のリフォームで気分一新(1)」のお話です。

~お好きな色で外壁を着替えましょう~

外壁の塗装は、風雨や紫外線などのダメージから家を守っています。
しかし、年月の流れとともに塗装が劣化し保護機能は失われていきます。
定期的な塗装のメンテナンスは10年程度で行うことが目安になります。

これは、チャンスです。

長年風雨にさらされて少しくたびれている外観をメンテナンスすることで
新築の「輝き」を取り戻してみませんか。
今は、塗料の色も豊富ですから、明るく華やかな印象にも
シックで落ち着いた印象にも
また複数色の組み合わせで個性を主張することも
あなたの思い描くイメージにぴったりの色やデザインでドレスアップする
ことが出来ます。
家族で相談してデザインを決めれば、我が家への愛着がアップすること
間違いなしです。

次回から、具体的な工法を紹介します。

外壁塗装

まずはお気軽にご相談下さい。
あなたの素敵なお家造りを、私たち伊藤建設がお手伝いできれば幸せです。

Q2.住宅ローンの返済額=家賃並み?
 ~お家カフェ~

Q2.住宅ローンの返済額は家賃並みってホント?

A2.「返済額=家賃」で組むと大変なことに

「年単位で費用を把握して下さい」

まず、現在の家賃や駐車場代、管理費などを合計して
年間の住居関連費を
把握して下さい。
現在の毎月の貯蓄額はいくらですか。
購入後のローン以外にかかる管理費や修繕積立金
税金も忘れずに計算
します。

教育費などの長期的な積立と、毎月自由に使えるお金を
月収の5パーセントくらい
確保しましょう。
これらを計算して住宅関連に年間いくら払えるかを
計算したものが「返済可能額
です。

支出を正しく把握して、家計をコントロールしなければ
ここまで借りても大丈夫
ということは言えません。

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。