室内壁を耐力壁にして補強
 ~素敵にリフォーム~

こんにちは、最近地震が多いように感じます、お元気ですか。
今日は「室内壁を耐力壁にして補強」のお話です。

~お手軽ですが丈夫です~

通常の耐震補強は、筋交を入れるために天井、床、壁を壊す
大掛かりな工事が必要です。
耐震ボードを使った耐震工事なら、天井や床を壊さずに壁を
補強することが出来ます。

壁面だけをこわして、新しく耐震金物と補強パネルをいれます。
他にも、壁の石膏ボードに耐震シートを貼る工法もあります。
これらは負担が少なく、比較的短い工期で耐震工事を終われます。

実際にはご自宅の状況によって、適している耐震リフォームの
工法は変わってきますので、お気軽にご相談ください。

耐力壁

まずはお気軽にご相談下さい。
あなたの素敵なお家造りを、私たち伊藤建設がお手伝いできれば幸せです。

事例紹介
 洗面台のリフォーム
 ~素敵にリフォーム~

こんにちは、お元気ですか?
今日は、素敵なリフォームの事例を紹介します。

こちらの洗面台のリフォームをします。

IMG_1516

 

高橋宅_180226_0009

 

どんどん綺麗になる予感。

20180523 #1高橋宅_180526_0012

 

こんなに素敵な洗面台になりました。

20180605_174010

lixilの「エコカラット」を採用して頂きました

20180605_174237

LIXILの「エコカラット」のページのリンクはこちらです。

 

あなたの洗面台もリフォームしませんか。

まずはお気軽にご相談ください。
あなたのお家の素敵な改装を、私たち伊藤建設がお手伝いできれば幸せです。

Q9-6.「物件概要」の「道路幅員」とは?
 ~お家カフェ~

Q9‐6.チラシなどの「物件概要」の「道路幅員」の意味は?

A9‐6.小さい文字ですが、この情報がもっとも重要です。

(承前)
小さな文字で書かれた「物件概要」にこそ、本当に重要な情報
詰っているのです。

「道路幅員」

敷地が接している道路の幅のことです。
原則として、敷地の開口部が道幅4メートル以上の道路に2メートル以上
接していなければなりません。(接道義務)
この道路の幅や接道間口、道路種類によって建設制限がかけられます。

「接道義務」について

ある建物の敷地が道路とつながっていることを義務づけることで、その敷地に
最低一箇所以上の出入り口を確保します。
これで災害時の避難経路の確保や、緊急車両が接近する経路を確保します。

建築基準法では、道路はその「上空が開放された空間」であると定義されます。
敷地と道路が接していれば、敷地の一部が開放空間と接していると考えられ
これで衛生上(通風や排水など)の問題も解決されます。

「接道義務」についてのウィキペディアのページのリンクはこちらです。

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。

ウッドデッキはお洒落なリビング(2)
 ~素敵にリフォーム~

こんにちは、素敵なお庭になります、お元気ですか。
今日は「ウッドデッキはお洒落なリビング(2)」のお話です。

~こだわりの空間を演出~

人工木を使った「ウッドデッキ」は、木の温もりや柔らかさといった質感を
得られ、
メンテナンスも簡単にできます。(承前)

ウッドデッキにあわせて、屋根や目隠しなどをコーディネートして
より快適な「こだわりの空間」を作ってみてはいかがでしょうか。

屋根を設置してテラス仕様にすれば、高級感がぐっとアップします。
日除け、雨除けにもなって、よりすごしやすくなります。
空間を区切るフェンスを取り入れると、適度な目隠しになりますから
人目を気にせずにくつろげる空間に。
つづいているリビングなどの生活空間の目隠しにもなります。

屋外のデッキは、夏季は熱くなりますから日差しを避ける工夫を
しっかりしましょう。
オーニングやシェードで、夏の強い日差しを程よくカットすると
室内への日差しも遮ぎれるので、リビングまですごしやすい空間に
なります。

オーニング

シェード

まずはお気軽にご相談下さい。
あなたの素敵なお家造りを、私たち伊藤建設がお手伝いできれば幸せです。

ウッドデッキはお洒落なリビング(1)
 ~素敵にリフォーム~

こんにちは、素敵なお庭になります、お元気ですか。
今日は「ウッドデッキはお洒落なリビング(1)」のお話です。

~お庭がもう一つのリビングに~

バルコニーやテラスの床面に、木製デッキ材を敷いた「ウッドデッキ」
窓を開ければ、リビングと庭をなだらかに一体化する広々とした空間
作り出せますし、単独で使えるアウトドアリビングとしても魅力的です。

イスやテーブルを置いて、ゆったりとしたダイニングとして朝食や
ティータイムを楽しんだり、時には友人を招いてバーベキューパーティを
開いたら素敵ですよね。

~「人工木」ならメンテナンスも簡単~

ウッドデッキは風雨にさらされますから、どうしても傷みやすいものです。
そこで耐久性の高い「人工木」のウッドデッキが注目されています。
「人工木」は、天然の木粉と樹脂で作られます。
木粉を使うことで木の温もりや柔らかさといった質感を得られます。
樹脂なので傷が付きにくく、変色や腐食に強いというメリットがあります。
天然木に必要な定期的な塗り替えが必要なく、傷の補修などの
メンテナンスも簡単にできます。

ウッドデッキ

まずはお気軽にご相談下さい。
あなたの素敵なお家造りを、私たち伊藤建設がお手伝いできれば幸せです。

Q9-5.「物件概要」の「容積率」とは?
 ~お家カフェ~

Q9‐5.チラシなどの「物件概要」の「容積率」の意味は?

A9‐5.小さい文字ですが、この情報がもっとも重要です。

(承前)
小さな文字で書かれた「物件概要」にこそ、本当に重要な情報
詰っているのです。

「容積率」

「容積率」は、土地面積に対する建築延べ面積(延べ床)の割合のことです。
道路等の公共施設の能力に対応した機能の維持と増進を図る狙いがあります。
「用途地域」や「道幅」によって数値が異なります。
容積率160パーセントの場合、100㎡の土地に建てることができる建物は
160㎡が上限となります。

「容積率」についてはQ8で詳しく解説しています。リンクはこちらです。

「容積率」についてのウィキペディアのページのリンクはこちらです。

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。

冷蔵庫の設定で光熱費ダウン(2)
 ~素敵にリフォーム~

こんにちは、小さな積み重ねが大切です、お元気ですか。
今日は「冷蔵庫の設定で光熱費ダウン(2)」のお話です。

~ちょっとした設定の工夫で節電~

冷蔵庫の「設定」や「使い方」を工夫することでもっと
節電できるんですよ。(承前)

~6つの設定で節電~

4)扉の開閉時間・開閉回数を減らして節約

冷蔵庫の扉の開閉時間が長く、開閉回数が多いと冷気が外へ
逃げてしまい再度庫内を冷やすために電気代が多くかかります。
冷蔵庫の扉の開閉を短く、回数を減らせば、年間で16.5kWh
節電でき、約427円の電気代が節約できます。

5)電気料金プランの見直しで節約

電気料金プランによって電気の単価が異なります。
そのため、ご家庭で一番電気を使う時間帯に安い電気の単価が適用される
プランを選ぶことで電気代が節約できます。
最適な電気料金プランを選ぶことにより、冷蔵庫の電気代だけを見ても
年間1,068円の節約ができます。

6)古い冷蔵庫は買い替えで節約

最新の冷蔵庫は省エネですから、10年前の冷蔵庫を最新のものに
買い替えると、年間約13,000円も電気代を節約できる場合があります。

環境省の「家庭でできる節電アクション」のページにリンクしています。

家庭の電力消費

 まずはお気軽にご相談下さい。
あなたの素敵なお家造りを、私たち伊藤建設がお手伝いできれば幸せです。

Q9-4.「物件概要」の「建ぺい率」とは?
 ~お家カフェ~

Q9‐4.チラシなどの「物件概要」の「建ぺい率」の意味は?

A9‐4.小さい文字ですが、この情報がもっとも重要です。

(承前)
小さな文字で書かれた「物件概要」にこそ、本当に重要な情報
詰っているのです。

「建ぺい率」

「建ぺい率」は、防火や環境配慮のために、土地面積に対する建築面積(建坪)の
割合を制限する数値です。
「用途地域」によって数値が異なります。
建ぺい率60パーセントの場合、100㎡の土地に建てることができる建物は60㎡と
なります。

「建ぺい率」についてはQ8で詳しく解説しています。リンクはこちらです。

「建ぺい率」についてのウィキペディアのページのリンクはこちらです。

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。

冷蔵庫の設定で光熱費ダウン(1)
 ~素敵にリフォーム~

こんにちは、小さな積み重ねが大切です、お元気ですか。
今日は「冷蔵庫の設定で光熱費ダウン(1)」のお話です。

~ちょっとした設定の工夫で節電~

24時間365日休みなく働き続ける冷蔵庫は、一般家庭の
総電気使用量の15パーセント近くを占めています。
冷蔵庫の買い替え目安は約10年です。
と、昨日もお伝えしましたが、冷蔵庫の「設定」や「使い方」を
工夫することで、もっと節電できるんですよ。

~6つの設定で節電~

1)温度設定の調節で節約

冷蔵庫の温度設定を季節に合わせて変えください。
設定温度を「強」から「中」にした場合、年間で約60kWh節電でき
1,500円の電気代が節約ができます。

2)設置方法の見直しで節約

冷蔵庫と壁や棚などに隙間がない、隙間にものが置かれていたりすると
冷蔵庫の放熱がうまくできずに余計な電気代がかかります。
冷蔵庫の放熱用スペースは、環境省は5cm以上を推奨しています。
冷蔵庫の適切なスペースを確保すると、年間で約45kWh節電でき
1,100円の電気代が節約できます。

3)食品を詰め込みすぎないよう注意して節約

冷蔵庫に食品を詰め込みすぎると、庫内の冷気の循環が悪くなって
余計に電気代がかかります。
また、庫中の見通しが悪くなり、欲しいものを探すのに時間がかかり
長い開閉時間で、その分電気代がかかります。
冷蔵庫の食品を半分に減らした場合、年間で43kWh節電でき
1,100円の電気代が節約できます。

 環境省の「家庭でできる節電アクション」のページにリンクしています。

家庭の電力消費

後半の3つは(2)に続きます。

 まずはお気軽にご相談下さい。
あなたの素敵なお家造りを、私たち伊藤建設がお手伝いできれば幸せです。

古い冷蔵庫の買い替えで光熱費ダウン
 ~素敵にリフォーム~

こんにちは、けっこう大きな違いになります、お元気ですか。
今日は「古い冷蔵庫の買い替えで光熱費ダウン」のお話です。

~思い切って買い換えた方がいいかも~

24時間365日休みなく働き続ける冷蔵庫は、一般家庭の
総電気使用量の15パーセント近くを占めています。
冷蔵庫の買い替え目安は約10年です。

家庭でよく使われる500リットル容量の冷蔵庫で年間消費電力を
比較すると
10年前のもので、約680kWh
最新のものなら、約180kWh
その差は約400kWhです。

1kWhあたりの電力量料金を25.91円で計算すると
10年前のもので、年間 17,618円
最新のものなら、年間 4,663円
年間約13、000円も、お得になります。

最新の冷蔵庫には、省エネの工夫が満載です。
新しい冷蔵庫に合わせて、キッチンのリフォーム
してみませんか。
綺麗なキッチンに最新の冷蔵庫があれば
お料理も楽しくなりますよね。

パナソニック冷蔵庫の省エネのリンクです。

東芝冷蔵庫の省エネのリンクです。

シャープ冷蔵庫の省エネのリンクです。

冷蔵庫

まずはお気軽にご相談下さい。
あなたの素敵なお家造りを、私たち伊藤建設がお手伝いできれば幸せです。