Q47.壁や床に石を貼りたい?
 ~お家カフェ~

Q47.壁や床に石を貼りたい?

A47.石は高価な素材ですが、タイル形状ならお手軽。

大きな天然石の岩板を建築用に薄くスライスしたものを、壁に張ったり
床に敷くと、とても豪華な仕上がりになります。
しかし、大判の天然石は特注になったりで、1枚数万円することも。

そこで、30~40センチ角のタイル状に成型加工した既製品
手頃な価格ですから、お勧めします。

床タイル

 

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。

Q46.畳は高価?
 ~お家カフェ~

Q46.畳は高価?

A46.畳表、畳床により変わります。

伝統的なわら床100%の畳は、材料が高騰していて
1畳数万円の高級品になりました。

わらを使わない建材畳床縁付畳なら1畳1万円前後です。

最近注目の和紙畳は少々高価ですが、耐久性があります。

半畳の縁なし畳は、材料を沢山使うので、割高になります。

和紙畳
logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。

Q45.塗装するなら構造用集積材を使う?
 ~お家カフェ~

Q45.塗装するなら構造用集成材を使う?

A45.塗装するなら高価な無垢材は使わない。

建具の枠やカウンター、袖壁などに木材を使いたい時、塗装で塗りつぶすのなら
高価な無垢材を使わずに、安価な構造用集成材を使いましょう。

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。

Q44.構造材を仕上げ材に?
 ~お家カフェ~

Q44.構造材を仕上げ材に?

A44.安価で堅牢な構造材を活用しましよう。

内装仕上げのきれいな無垢材は高価です。

壁や床の下地に使う構造材は、外から見えないため、仕上げが
荒削りですが、価格は安めです。

そこで、構造材を塗装やオイルステインで仕上げて、独特の表情や
ナチュラルな雰囲気の内装材として使う方法もあります。

ツーバイフォー工法用の構造材は、ねじれが少なく堅牢ですが
安価に購入できます。

 

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。

Q43.無垢床材をお手軽に?
 ~お家カフェ~

Q43.無垢床材をお手軽に?

A43.UNIタイプ、幅狭、節のあるものがお勧めです。

UNI材」は、「UNITED」の略で、短いサイズの無垢材を縦につないで
182センチメートルにしたものです。
1枚ものに比べて2~3割低価格です。

「幅の狭いもの」は、広いものに比べて低価格です。

「節のあるもの」も価格が安いですが、節が気になるようなら目立たない
場所に使うなどの工夫をしましょう。

UNI材

 

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。

Q42.無垢床材の樹種と価格は?
 ~お家カフェ~

Q42.無垢床材の樹種と価格は?

A42.それぞれの特徴があります。

広葉樹~

材質が硬く、反りや縮みが少なく比較的高価。

オーク(ナラ)・・・くっきりした美しい木目と濃い色が特徴。
時が経つほどに味が出る素材で重厚感があり耐久性に優れている

メイプル・・・さわやかで清潔感あふれる風合いで明るい雰囲気を
演出する美しい木目。硬くて比較的お手入れしやすい

ローズウッド・・・紫がかった独特の色調と美しい木目が特徴。
薔薇のような香りがする。とても硬く、稀少で非常に高価

ウォールナット・・・濃褐色とマーブルのように滑らか木目が特徴。
やや硬質で粘り強く、軽量で加工しやすい

チーク・・・天然の油分を含み、時を重ねると味わい深い飴色へと変化。
適度な堅さがあって耐久性に優れ加工しやすく、水にも強い

バーチ・・・木目のバラつきやゆがみが少なくソフトな印象で清潔感を演出。
適度な堅さがあって、比較的お手入れしやすい

~針葉樹~

柔らかく肌触りが良い。価格も手頃。

パイン・・・優しいトーンのナチュラル感と個性的な木目が特徴。
やわらかく温かみがあり衝撃を吸収してくれる「素足が喜ぶ無垢材」
傷がつきやすい。

スギ・・・柔らかい肌触りと暖かさが特徴で特有の芳香がある。
パインと同様に、傷がつきやすい。

ヒノキ・・・木目がまっすぐで狂いが少なく綺麗で、特有の芳香がある。
水に強く加工しやすいが、傷がつきやすい。

無垢フローリング

 

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。

Q41.左官仕上げのようなクロス?
 ~お家カフェ~

Q41.左官仕上げのようなクロス?

A41.左官風、塗装風のクロス仕上げがあります。

施工場所や予算の都合で左官仕上げ、塗装仕上げが
使えない時に、左官風、塗装風になるクロスがあります。

見た目の光沢や手触りも本物のようなクロスですが、ローコストで
使うことが出来ます。

壁クロス

 

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。

ひのき教室11月のご案内

朝夕肌寒くなり、秋の季節を感じます。
さてひのき教室11月のご案内です。

11月 9日(金)LadyBird グラスアート
11月15日(木)サンキャッチャー
11月30日(金)LadyBird グラスアート

ぜひご興味のある方お気軽にお問い合わせ下さい。
❁℡  0598-52-6670
❁場所:1Fショールーム
❁時刻:午前10時~

20171205_130202
20160225154027a3e