ADM松阪『K様邸新築工事』~施工状況~

K様邸の施工状況です。
完成に向けて順調に工事が進んでいます!!

・マガジンラックを取付け。新聞を入れたり色々な使い方ができるので便利です。洋室の収納に、枕棚と中段が取付されました。

12550

2019613 #1_190613_0002

・階段は、おしゃれでスタイリッシュ

201971_190701_0005

・タイルを職人が1枚1枚丁寧に貼っていきます。

201978 #1_190708_0002

「耐震ラッチ」ご存知ですか?
 ~素敵にリフォーム~

こんにちは、地震に備えましょう、お元気ですか。
今日は「耐震ラッチ」のお話です。

~大きな地震に備えて~

地震に備えて、家具の転倒防止や固定を行っている方は多いと
思います。
では、地震の揺れで、その家具の扉が開いて中の物が飛び出して
散乱したり、飛び出したものが人に当たって怪我をしたりすることも
考えて対処していますか?
調理中のキッチンで食器棚や吊戸棚などの中身が飛散すると
大変危険です。

~「耐震ラッチ」とは~

地震の揺れなどで家具などの扉が開かないように、地震の揺れを
感じると自動的にストッパーがかかって扉が開くことを防ぐ掛け金が
「耐震ラッチ」です。

まだ「耐震ラッチ」を設置していない扉がありましたら、早急に設置する事を
強くお勧めします

この機会に、「耐震ラッチ」の設置を検討してはいかがでしょうか。

株式会社ムラコシ精工のページはこちらです。

耐震ラッチ

 

まずはお気軽にご相談下さい。
あなたの素敵なお家造りを、私たち伊藤建設がお手伝いできれば幸せです。

浴槽掃除が楽々になります
 ~素敵にリフォーム~

こんにちは、お風呂掃除が大変です、お元気ですか。
今日は「浴槽の自動洗浄」のお話です。

~毎日のお風呂掃除が大変~

毎日のお風呂掃除は、かがんだりの無理な姿勢で
腰に負担がかかって大変な苦行なのです。
そんな浴槽掃除を画期的な機能でサポートする
浴槽があります。
それは「浴槽の自動洗浄」です。

~浴槽の自動洗浄~

スイッチを押すだけで

自動排水
お湯での予備洗い
洗剤を噴射して汚れを浮かす
すすぎ洗いする

洗浄からお湯はりまで自動で行います。
手洗いのお手入れは2週間に1回程度で十分で
費用も1回あたり約19円と御手頃です。

この機会に、お風呂のリフォームを検討してはいかがでしょうか。

ノーリツのページはこちらです。

浴槽自動洗浄

 

 

まずはお気軽にご相談下さい。
あなたの素敵なお家造りを、私たち伊藤建設がお手伝いできれば幸せです。

1ドア2ロックが基本ですよ
 ~素敵にリフォーム~

こんにちは、防犯の基本です、お元気ですか。
今日は「ドアロック」のお話です。

~1ドア2ロック~

侵入犯(空き巣)の約7割は、侵入に5分以上かかる場合は
犯行をあきらめるという調査結果が有ります。
そこでお勧めなのが、1枚のドアに2つのロック(鍵)をつける
「1ドア2ロック」です。

~侵入氾が嫌がるドア~

1枚のドアに2つのロック(鍵)があると、侵入にかかる時間が
倍になりますから、侵入しにくい家だと思わせることができます。

勝手口は人目に付きにくいので、侵入経路として狙われやすい
ので、こちらも2ロックにしましょう。

LIXILのページはこちらです。

勝手口

 

まずはお気軽にご相談下さい。
あなたの素敵なお家造りを、私たち伊藤建設がお手伝いできれば幸せです。

トイレにコンパクトな手洗い器を
 ~素敵にリフォーム~

こんにちは、食中毒予報は手洗いから、お元気ですか。
今日は「コンパクトな手洗い器」のお話です。

~タンクの上だと手が届きにくい~

家庭用トイレの手洗い器の多くは、タンクの上に付いています。
この場所ですと手が届きにくく無理な姿勢になるので足腰に
負担がかかります。
小さいお子さんですと手をしっかり洗えません
また、跳ねた水が便器にかかったりするのも気になります。

~コンパクトな手洗い器~

そこで、トイレの別の場所にコンパクトな手洗い器を設置すれば
無理な姿勢をとらすらずに、水はねを気にする事無くしっかりと
手を洗うことが出来ます。

最近は、狭いスペースにも設置できる手洗い器があります。
また、手洗いボールとキャビネットが一体化しているタイプなら
キャビネット内に配管が収まり、トイレットペーパーなどの
収納庫としても使えて、見た目もスッキリしています。

この機会に、トイレのリフォームを検討してはいかがでしょうか。

LIXILのページはこちらです。

コンパクト手洗い器

コンパクト手洗い器2

 

まずはお気軽にご相談下さい。
あなたの素敵なお家造りを、私たち伊藤建設がお手伝いできれば幸せです。

家の中での転倒防止は小さな対策から
 ~素敵にリフォーム~

こんにちは、段差を無くして安全に、お元気ですか。
今日は「家の中での転倒防止」のお話です。

~小さな段差が危ないのです~

高齢者の転倒事故の多くは、家の中で起こっています。
その原因は、部屋と廊下の境目やカーペットの縁など
わずか数センチの小さな段差です。
高齢者は筋力が弱くなり、すり足で歩くようになりますから
小さな段差に気が付かずにつまづいて転倒してしまいます。

このような小さな段差に「段差見切り材」を設置しておけば
転倒リスクを減らすことが出来ます。
厚みのあるカーペットや滑りやすいラグなどでも転倒することも
多いので、まくれ上がらないように工夫されたものや滑り止めの
付いたものを選びましょう。
カーペット用の段差見切り材などもありますから必要に応じて
活用しましょう。

~大きな段差にも対策を~

また、小さな段差だけでなく、大きな段差にも対策しておけば
より安心です。
玄関の段差がきついと感じるようなら、踏み台を置くことで
登り降りがスムーズになりますし、手すりを付ければより安全に
なります。
浴室の出入り口も段差か大きく、浴室の床は濡れて滑りやすく
危険です。
手すりを付けたり、段差の小さいユニットバスに交換するなどの
対策をすれば安心です。

~段差を解消して安全に~

段差を解消することが家の中での転倒を防ぐ第一歩です。
段差を見つけて、段差見切り材を設置することで、安全な
住いを目指しましょう。

LIXILのページはこちらです。

段差見切り材

まずはお気軽にご相談下さい。
あなたの素敵なお家造りを、私たち伊藤建設がお手伝いできれば幸せです。

タイルシートで水廻りをイメチェン
 ~素敵にリフォーム~

こんにちは、思ったよりも簡単で綺麗です、お元気ですか。
今日は「タイルシート」のお話です。

~気になる水はね汚れ~

室内の壁のほとんどが壁紙仕上げです。
水が掛りやすい洗面台やトイレなどの水回りの壁紙は、染みに
なったり、カビで黒ずんでしまうなど汚れが付きやすく、壁紙の
劣化も進んでしまいます。

こんな水回りには、水に強く耐久性の高い素材の「タイル」が
お勧めなのですが、目地が汚れやすいという欠点があるため
敬遠されていました。
しかし、最近は汚れやカビが付きにくい目地材が登場して
タイルの魅力が見直されています。
タイルを水の跳ねやすい部分だけに使ったり、壁の一部に
使うなどする、お洒落なアクセントとしても人気です。

~タイルで空間演出~

タイルは素材感、色、柄など豊富ですから、お部屋の雰囲気に
合せて選ぶことが出来ます。
貼り方を工夫したり、いくつかの異なるタイルを組み合わせて
より貴方らしい空間を演出することが出来ます。

しかし、タイル張りは手間がかかりますから、工期が長くなり
施工費が高くなりがちです。
そんなマイナス面を解消するのが、いま注目の「シート状タイル」
です。
シート状になっているので、施工が簡単ですから工期も短くなり
費用も抑えることが出来ます。
予算に合せてタイルを楽しみましょう。

LIXILのページはこちらです。

タイルシート

まずはお気軽にご相談下さい。
あなたの素敵なお家造りを、私たち伊藤建設がお手伝いできれば幸せです。

短期間で綺麗な屋根にリフォーム
 ~素敵にリフォーム~

こんにちは、短い工期が魅力です、お元気ですか。
今日は「屋根のカバー工法」のお話です。

~スレート屋根のメンテは25年を目安に~

一般的なスレート屋根の場合、定期的な塗り替えを行いながら
築25年を目安に葺き替えのリフォームが必要です。
葺き替えは大規模な工事になりますが、軽量な屋根材が増えて
「カバー工法(重ね葺き)」が可能となっています。

~屋根の「カバー工法(重ね葺き)」とは~

現在ある屋根を壊して葺き替えするのでは無く、現在ある
屋根の上に新たな屋根をかぶせて、二重屋根にする工法です。
カバー工法のメリットは以下の5項目です。
1.解体工事や廃棄物処理にかかるコストを抑える。
2.短期間で施工できる。
3.住みながら工事できる。
4.耐熱性、遮音性、防水性の向上。
5.廃材が少なくエコ。

~専門家の事前調査が必要~

カバー工法は、現在の屋根の下地が傷んでいる場合は
施工できません
また、軽量とはいえ二重屋根で重くなるため、家屋の耐久性を
確認する必要があります。
そこで、専門家による現状調査を受けることが重要になります。

LIXILのページはこちらです。

屋根カバー工法

まずはお気軽にご相談下さい。
あなたの素敵なお家造りを、私たち伊藤建設がお手伝いできれば幸せです。

梅雨前に雨どいの点検をしましょう
 ~素敵にリフォーム~

こんにちは、もうすぐ梅雨ですね、お元気ですか。
今日は「雨どいの点検」のお話です。

~雨どいが壊れていると~

雨どいは外壁に設置されていますから、常に雨、風、紫外線に
さらされながら、雨水を漏らすことなく地面に流しています。
そして、屋根から流れる雨水やゴミを受け止めていますから
傷みやすく、劣化しやすい部分です。

雨どいの割れ、変形、ゴミ詰りを放置すると、雨水の流れが
滞って雨漏りとなり、外壁だけでなく建物の土台を傷める原因
なります。

もうすぐ梅雨ですから、お天気の良い日に雨どいの状態を
確認してみることをお勧めします。
ただし、2階部分などの高い場所は転落の危険がありますから
専門業者に依頼して下さい。

~点検6項目~

点検は次の6項目です。
Ⅰ.雨どいの継ぎ目が外れていないか。
2.変形や破損はないか。
3.金具などが外れていないか。
4.雨どいに落ち葉などのゴミが詰まっていないか。
6.雨水が水漏れしていないか。

ゴミ詰りは掃除しましょう。
破損、変形、水漏れは専門業者に相談して、必要ならば
なるべく早く修理しましょう。

~雨どいの寿命は20年~

雨どいの寿命は20年くらいと言われています。
古い雨どいは見た目に問題がなくても、専門業者の
点検を受けて下さい。

雨どい

まずはお気軽にご相談下さい。
あなたの素敵なお家造りを、私たち伊藤建設がお手伝いできれば幸せです。