「趣味を楽しむ場所」~茶室~ 詳細

IMG_0312母屋と茶室をつなぐ通用口は、純和風で屋根は銅板葺き床は檜造り。
思わず、前に広がる景色に導かれて進んでしまいます。
四季折々の風景を楽しむとっておきの場所になりそうです。

外壁の上部はしっくい塗り、腰部分は鎧張りと日本の木造建築の細やかな
仕事が施されています。

IMG_0332茶室とは書や華を愛でる床や違い棚
景色を愛でる障子窓、広縁
そして茶をたてる炉など
作法の一つ一つに関わりを持つ造りになっています。
余計な装飾のない凛とした部屋に入ると背筋が伸びる思いがします。
また時には、お客様を招いて楽しくお茶会が開かれることでしょう。IMG_0333



広縁には既存の欄間を使い、更に趣をもたらしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です