「瓦屋根・粘土瓦」のメンテナンス
 ~素敵にリフォーム~

こんにちは、三寒四温とはよく言ったものですね、お元気ですか。
今回は「瓦屋根」のメンテナンスのお話です。

~粘土瓦(陶器瓦)のメンテナンス~

粘土瓦は、寺社仏閣から一般の民家まで幅広く使われています。
「甍(いらか)の波」は、故郷の原風景として馴染み深いものですね。

粘土瓦は、成形した粘土を焼いて作られます。
耐久性が非常に高く、塗装などのメンテナンスは、ほとんど必要ありません。
ただし、地震などで瓦が割れたりズレたりすることが有ります。
粘土瓦は土台や漆喰部分とともに、定期的な点検・補修をすることをお勧めします。
ふき替え(全体の交換)は50年以上が目安ですので、歴史の長いお家や、古民家では
そろそろ点検の時期になっているかもしれません。

陶器瓦

まずはお気軽にご相談下さい。
あなたの素敵なお家造りを、私たち伊藤建設がお手伝いできれば幸せです。

Flj