明日は旧正月7日です
「七草粥」を食べますか
 ~季節の彩~

こんにちは、明日は旧暦の正月7日です、お元気ですか?
今日は、「春の七草粥」のお話です。

~春の七草粥~

春の七草はセリ・ナズナ・ゴギョウ(ハハコグサ)・ハコベラ(ハコベ)・ホトケノザ(タビラコ)
スズナ(カブ)・スズシロ(ダイコン)の7種です。
春の七草この7種類の野菜を入れて作った粥を「七草粥」といいます。
七草粥は、邪気を払い万病を除くという「おまじない」の意味と、おせち料理で疲れた胃を休め、冬場に不足しがちな野菜を補うものとして、正月七日に食べる習慣があります。

春についで、「秋の七草」は良く耳にしますが、「夏の七草」、「冬の七草」もあるそうです。
あなたは、ご存知でしたか?

今では、季節に関係なく、いろいろな野菜が流通する、ありがたい時代になりました。
そういう時代だからこそ、このような季節の習慣を大切にしたいものですね。

と、偉そうに書いてますが、わたしは七草粥を食べた記憶がありません。
反省します。 ごめんなさい。

ご家族や、お友達と、ちよっと楽しい時間をすごしてみませんか。

Flj