今年の初午は3月3日(土)です
「初午まつり」
 ~季節の彩~

こんにちは、今年の初午は3月3日です、お元気ですか?
今日は、「初午まつり」のお話です。

~初午とは~

カレンダーなどには、2月の最初の午(うま)の日に「初午(はつうま)」と
書いて ありますが、この地方では3月の最初の午の日を「初午」と呼んで、厄落としをする 習慣があります。

初午まつり

松阪で「初午」と言えば「初午まつり」が盛大に行われ、「厄まいり
宝恵駕籠 行列」
や 厄落としに「岡寺さんの初午大祭」を訪れる人で
賑わいます。
こちらは、松阪市観光協会「初午まつり」のリンクです。

「岡寺さん」は、地元の人が呼ぶ通称で、お寺の名前は「継松寺
(けいしょうじ)」
です。
わたしは、恥ずかしながら最近まで「岡寺」さんだと思い込んでいました。
最近、ハンカチなど身に着けるものを、落して帰るのが「厄落とし」になると勘違い している人が多いようですが、そのような習わしは有りません
厄年、厄払いについては、「岡寺山・継松寺」さんのリンクを参照してください。

ちょっと昔の初午は、「岡寺さん」に参拝する大勢の人々であふれかえって
周辺の 道路が「歩行者一方通行」になるほどの混雑ぶりでした。
厄年にあたる人々は、「厄除け饅頭」を数十箱単位で買い求めて、親戚や
近所に 配っていました。

初午のお土産しとて売られる、「さるはじき」は、厄を弾きさると言われる縁起ものです。

~午の日が早いと、火の回りが早い~

午は十二支の馬ですから、1日が午の時もあれば、1日が羊なら午は12日になります。
「午の日が早いと、火の回りが早い」、こんな言い伝えがあります。
今年は3日なので早いほうですから、特に「火の始末に気を付けるよう」に心がけましょうね。

ご家族や、お友達と、ちよっと楽しい時間をすごしてみませんか。