Q75.半透明ガラスの種類と特長は?
 ~お家カフェ~

Q75.半透明ガラスの種類と特長は? 

A75.用途によって使い分けましょう

大きく分けて「すりガラス」、「フロストガラス」、「型板ガラス」の
3種類のガラスと、ガラスブロックがあります。
値段は、すりガラスが一番安く、次いでフロストガラス、型板ガラス、
ガラスブロックの順に高くなります。
それぞれの特長を知って使い分けましょう。

すりガラス

透明なガラスの片面を、けい砂などで擦って艶消し半透明にしたガラです。
擦った面の手触りが、ザラザラしています。
この3種類の中では一番不透明ですが、ザラザラ面(以下、処理面と表記)に
対象物を密着させると見えやすくなります。
処理面を濡らしたり、透明なテープなどを貼ると透けて見えます。
処理面に汚れや指紋などが付くと落ちにくく、掃除が大変です。
光を透過させると均一に光るのでライトテーブルなどに使われます。

フロストガラス

すりガラスの表面を、化学処理して滑らかにしたガラスです。
処理によって手触りが、すりガラスよりサラサラしています。
すりガラスと同様に、処理面に対象物を密着させると見えやすくなります。
処理面が濡れても透けて見えません。
すりガラスより掃除がしやすいので、テーブルのガラストップや間仕切りなど
にも使われます。

型板ガラス

透明なガラスの片面に、デコボコした模様をデザインしたガラスです。
模様の面が少しデコボコとしています。
処理面に対象物を密着させても見え方は変わりません。
処理面が濡れたり、透明なテープなどを貼っても透けて見えません。
この中では一番掃除がしやすいのが特長です。

ガラスブロック

厚いガラスで箱形を2つ作り、開口部を融着して中空の箱にしたものです。
透明なものから不透明なもの、色、大小、厚さなど多種多様です。
これをレンガのように積み上げて壁の一部や間仕切りなどに用います。
内部が0.3気圧程度に減圧されいいて防音,断熱効果が大きく、防火性も
期待できます。
磁製タイルと同形のガラスタイルを含めていう場合もあります。

フロストガラス

logo-cafe[1]

みなさまの住まいづくりへの不安が少しでも解消され、幸せな未来の
お手伝いができればと考えております。
相談会にご興味ある方は弊社スタッフまでお気軽にお声かけください。