短期間で綺麗な屋根にリフォーム
 ~素敵にリフォーム~

こんにちは、短い工期が魅力です、お元気ですか。
今日は「屋根のカバー工法」のお話です。

~スレート屋根のメンテは25年を目安に~

一般的なスレート屋根の場合、定期的な塗り替えを行いながら
築25年を目安に葺き替えのリフォームが必要です。
葺き替えは大規模な工事になりますが、軽量な屋根材が増えて
「カバー工法(重ね葺き)」が可能となっています。

~屋根の「カバー工法(重ね葺き)」とは~

現在ある屋根を壊して葺き替えするのでは無く、現在ある
屋根の上に新たな屋根をかぶせて、二重屋根にする工法です。
カバー工法のメリットは以下の5項目です。
1.解体工事や廃棄物処理にかかるコストを抑える。
2.短期間で施工できる。
3.住みながら工事できる。
4.耐熱性、遮音性、防水性の向上。
5.廃材が少なくエコ。

~専門家の事前調査が必要~

カバー工法は、現在の屋根の下地が傷んでいる場合は
施工できません
また、軽量とはいえ二重屋根で重くなるため、家屋の耐久性を
確認する必要があります。
そこで、専門家による現状調査を受けることが重要になります。

LIXILのページはこちらです。

屋根カバー工法

まずはお気軽にご相談下さい。
あなたの素敵なお家造りを、私たち伊藤建設がお手伝いできれば幸せです。