祖父母の家で苦手な場所は「トイレ」
 ~素敵にリフォーム~

こんにちは、心当たりがありますね、お元気ですか。
今日は「古いトイレは苦手」のお話です。

~祖父母の家で苦手な場所~

小学生に聞いた、祖父母の家で苦手な場所は「トイレ」でした。
暗い壁や照明、肌寒い、和式の便器などが苦手なようです。

~古いトイレ~

お孫さんから「お爺ちゃん、お婆ちゃんのお家に行きたくない」
言われたら・・・・。
その大きな原因は「トイレ」なのかもしれません。
いまの子どもは、物心ついてからずっと「ウォシュレット」のついた
明るく暖かなトイレを使っています。
祖父母の家のトイレは苦手と思っても不思議ではありません。
自分たちが使うにも、寒くて暗いトイレは困りますよね。

~この機会に将来を見越したリフォームを~

明るい壁紙に張り替えて、最新型のトイレに交換すれば
水道代の節約にもなります。
手すりを付ければ今後も安心です。
トイレ以外にも、段差をなくして転倒予防をしたり
断熱リフォームやキッチンの改修などなどと
これからの生活を見越してリフォームする、いい時期かも
しれません。

この機会に、将来を見据えたリフォームを検討してはいかがでしょうか。

LIXILのページはこちらです。

コンパクト手洗い器2

 

まずはお気軽にご相談下さい。
あなたの素敵なお家造りを、私たち伊藤建設がお手伝いできれば幸せです。